ファンダメンタルズについて知る

5月 11th, 2016

初心者が投資家デビューを行うためには、各金融商品や投資方法毎に使用されている専門用語を正しく理解する事と、基礎知識をしっかりと理解する事です。
そこで今回はファンダメンタルズを中心に、これから投資家デビューしたいと考えている初心者の方へ向けて話を進めて行きたいと思います。

ファンダメンタルズとは分析方法の一つで、企業の財務状況が健全であるか?経営方針なども含めて総合判断を行います。
実際の株価指数と比較をしてその株価は対象企業の状況を考慮すると「割安か割高か」という推移を分析する事を言い“ファンダメンタルズ分析”といいます。

株とは、これから投資家デビューをする初心者の方もご存知の通り、常に世界状況や各企業の状況などによって価格は推移しており、購入をする際には“安く買って高く売る”事で投資家は利益を入手します。
そのためにはまず、ファンダメンタルによって企業対株価が高いか安いかを見極める力を養わなければなりません。
株価が割安か割高かを判断するには様々な方法があり、指標と呼ばれているこれらの判断方法を総合的に見てプロ投資家は判断を行っています。

株は売買によって生じる利益以外にも「配当金」というものによっても利益を得る事が出来ます。
大げさでは無く、株購入者の中には配当金を目当てに購入している方も大勢いるほどで、「配当利回り」をチェックして購入銘柄を決めています。
しかし、株を購入している以上、その株価下落のリスクも当然視野に入れなければなりません。

そして、もう一つの株価の割安感判断として「PBR」といわれるものがあります。
PBR=price book-value ratio(株価純資産倍率)の略で、対象企業の資産を見て株価の状態を判断する指標の一つです。
株価収益率(PER=price earnings ratio)と共に重要視されています。
PBRの指標はファイナンスサイトなどで自動的に計算をしてくれる事も有りますが『株価純資産倍率=株価÷一株あたりの純資産額』にて自分で計算をする事も可能です。
純資産=自己資本であり、万が一対象企業が倒産をした場合、株主に分配される資金となります。

くりっく株365の人気の秘密に迫ってみました

4月 8th, 2016

投資の中でも、今注目を集めているのが、「くりっく株365」です。「くりっく株365」とはどのような商品か、どのような魅力があり、なぜ人気なのかについて、迫ってみました。

「くりっく株365」最大の特徴は、日経225証拠金取引などを、公的な取引所で取引できるという点です。証拠金取引は、書いて字の通り、担保である証拠金を差し入れて取引するものですが、民間のFX業者などの中には、業者自体がつぶれてしまって、差し入れていた証拠金がそのまま水の泡になってしまったこともありました。「くりっく株365」ならこのあたりがしっかり保証されているので、安心して取引に集中できます。

レバレッジをかけられる取引であり、実際に株を買ったりするわけでなく、買いと売り(あるいは売りと買い)の間に発生した差額のみの取引ですので、少額で多額の取引ができるというのも魅力のひとつです。

また、株価指数の取引になりますから、株式を買おうかというときのように、個別に銘柄を選ぶ必要がありません。指数取引は選択肢が少ない分、気軽に取引できるというのも、初心者にとっても敷居が低くて人気のようですよ。お忙しい方の副業としての投資としても人気ですね。

日経225証拠金取引に関するおすすめ情報サイト

3月 30th, 2016

日経225証拠金取引って魅力的ですよね。株式売買での投資をしていた人も、日経225証拠金取引にスライドする人が少なくないようです。株式売買なら市場動向だけでなく、ひとつひとつの銘柄についての情報もチェックしていかないといけませんから、本業の傍らの投資だったりすると、なかなか情報が追い付かず不安な思いをすることがあるんですよね。

そういう意味で、日経225証拠金取引は、日経平均株価(=日経225)を対象にしている取引ですから、市場全体の動向をチェックしておけば取引できる分、気軽なわけです。さらに、レバレッジ取引ですから、ハイリターンも期待できますし、株式保有と同様に配当相当額や金利相当額をもらえることも期待できます。

日経225証拠金取引をするなら、おすすめの情報サイトがありますので、いくつかご紹介したいと思います。日経225証拠金取引についてまとめてあり、且つ、あらかじめ設定しておいた価格になれば自動的に取引してくれるサービスである、M2J独自の発注管理機能「トラリピ」と関連して紹介してくれてあるのはこちら(http://www.m2j.co.jp/cfd/225/beginner/ )。それから、株価指数市況コメントを読むならこちら(http://www.kanetsufx.co.jp/cfd/market/cfd_shikyo.htm)、証券会社がまとめてくれている投資情報ならこちら(http://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/)をチェックしてみてくださいね。

日経平均って何のこと? これから株を始める方へ

3月 23rd, 2016

資産運用のために何かを始めたいという方が増えてきたのは、やはり将来に不安を抱いている人が多いからではないでしょうか。老後も安定した生活を送るために資産運用を始めたいと考える方が多いのは頷けますね。資産運用のひとつとして「株」があります。知り合いや友達、会社の同僚にすでに株を始めているという方もいるかもしれませんね。自分もはじめてみたいけれどよく分からない、という場合は株に関する豆知識をひとつずつ確認することで不安を解消させることができます。

例えば「日経平均」という言葉をニュースや新聞などでもよく見かけます。言葉はよく知っているのに意味が分からないという方もいるでしょう。「日経平均」とは、通称「日経225」とも呼ばれています。東京証券取引所代一部上場の225銘柄を対象にしています。この225銘柄の平均株価を「日経平均株価」と呼んでいます。ちなみに一部上場の銘柄はおよそ1700あります。

日本を代表するような株がたくさんありますが、特徴的なのは株価が元々高い銘柄が多いことです。その影響はとても大きく受けやすいという特徴もあります。初めて株を買うなら名前の知らない銘柄よりも、有名な銘柄のほうが安心という方も多いようです。

FXの証拠金に関する基礎知識。

3月 10th, 2016

外国為替証拠金取引という投資があるのをご存知でしょうか?
一般的にはFXという言葉で広まっているため、そちらを耳にしたことがある方も多いと思います。

FXの特徴は、証拠金を担保にして外貨を売買するということ。
具体例を挙げてご説明すると、今手元に10万円があるとしましょう。
この10万円を元手に、投資を行います。
FXを取り扱っている業者の口座に10万円を入れ、ここで外国のお金に全額交換し、このお金で取引を行うことを指すのですね。

FXはレバレッジというシステムを用いれば10万円のお金が元手であっても100万円分の取引ができてしまうという魅力もあるのですが、こちらはレバレッジの説明になるので割愛しましょう。
まとめると、FXをするうえで大事なこととして、証拠金となる元手が必要になるということ、そしてそのお金を業者の口座に振り込まなければならないということ。

実はFX業者によっては口座を開設するだけでキャッシュバックがついてくるところもたくさんあるようです。
特に初心者の方は口座開設の前にしっかりと業者比較を行い、どこが使いやすいかなども調べてみてください。
インターネットで調べるとFX業者の口コミサイトなどもあるので、参考にするとよいでしょう。

株価指数で資産運用する方法とは

3月 1st, 2016

資産運用の方法はいろいろありますが、「株」をイメージされる方は多いと思います。でも、ひとくちに株といっても、株の中にもいろいろな資産運用の方法があるんですよ。資産運用をするためには、ある程度の運用資金が必要ですが、元手が少なくても始めやすい資産運用の方法として、株価指数先物取引についてご紹介したいと思います。

株価指数先物取引についてご説明する前に、株式売買について確認しておきましょう。通常の株の売買といえば、株式の現物取引のことですから、株式を買うときにはその株式の価値だけのお金が必要になります。これに対し、先物取引と言うのは、株価指数の取引をする際に、期日を決め、その期日に「売る」または「買う」という約束をします。そして、最終的に動き金額は、取引をしたときと期日のタイミングとの差額だけになります。よって、少ない金額で取引をしやすいといえるでしょう。

また、株価指数先物取引の場合、選ぶ対象の数が多くないため、株式売買をするよりも銘柄選びが簡単だというのもメリットのひとつです。たくさんの銘柄をチェックしているひまがないという方も、株価指数先物取引なら、隙間時間をうまく使って資産運用できるかもしれませんよ。